カテゴリー

スマホ

【iPhone13シリーズザックリまとめ】何が出てどんな性能でどんな価格?

2021年9月15日

こんな人にオススメ

今年もiPhoneな季節がやってきました。今年はiPhone12S?13?どんなカラーリング?価格は?

2021年9月15日の日本時間の深夜からAppleから新製品の発表が行われた。本記事では新しく登場した「iPhone 13」シリーズのまとめを行う。

今回も劇的に変わったと言うよりはマイナーアップデートな感じ。今回の発表会で登場したデバイスは以下の通り。

画像引用: 公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

運営者のメガネと申します。TwitterInstagramも運営中。

自己紹介はこちらから、お問い合わせはこちらからお願いいたします。

運営者メガネ

今回登場したiPhone

  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max

iPhone 13 mini

まずは昨年から始まった「miniシリーズ」から。価格は以下の通り。

  • 128 GB: ¥86,800円(税込)
  • 256 GB: ¥98,800円(税込)
  • 512 GB: ¥122,800円(税込)

カラーリング

画像引用: 公式サイト

今回のカラーリングは以下の5色展開。スターライトとピンクが気になる。

  • (PRODUCT)RED
  • スターライト
  • ミッドナイト
  • ブルー
  • ピンク

画像引用: 公式サイト

基本的には前作12 miniと変わっていない印象。どこが進化したのか分かりにくい。チップは進化しているけど、現代人にはオーバースペック。

iPhone 13

miniシリーズを大きくしたと言っても過言ではない「iPhone 13」。こちらは本当にminiを大きくしただけのイメージ。価格は異なるが、カラーも性能も大差なしだろう。

  • 128 GB: ¥98,800円(税込)
  • 256 GB: ¥118,800円(税込)
  • 512 GB: ¥134,800円(税込)

いや、高すぎないかい?執筆者が安くて性能が良いAndroidを使用しているから余計にそう感じるだけか?

カラーリング

画像引用: 公式サイト

カラーリングもminiと同じでスターライトとピンクが良さげな雰囲気。しかし、12シリーズのブルーはあまりにもブルー過ぎたので、メイン機でガッツリ使いたい人は一度は店頭で色を確認するのが良いだろう

画像引用: 公式サイト

iPhone 13 Pro

画像引用: 発表会ムービー

13 Proシリーズは13シリーズとは異なり、高級・高性能路線。今年も12シリーズと同じようにキラキラした光沢仕上げのようだ。実際の指紋のつきやすさはどうなのか。

  • 128 GB: ¥122,800円(税込)
  • 256 GB: ¥134,800円(税込)
  • 512 GB: ¥158,800円(税込)
  • 1 TB: ¥182,800(税込)

とうとうiPhoneで1 TBモデルが登場してしまった。そんなにスマホで容量を喰う必要があるのだろうか。外部ストレージに移すとかはないのか?

なお、執筆者は写真は基本Google Photoへアップロード。RAW写真に関してはAmazon Photoにアップロードして端末からは消去している。

カラーリング

画像引用: 公式サイト

カラーリングは噂のオレンジ系やピンク系は登場しなかった。しかし、どう考えてもゴールド一択な気がする。圧倒的ゴールド。

  • グラファイト
  • ゴールド
  • シルバー
  • シエラブルー

今回からシエラブルーなる色が登場。12 Proシリーズのパシフィックブルーに比べて若干薄めの色のようだ。

画像引用: 公式サイト

ディスプレイサイズや解像度は13無印と同じだが、ディスプレイの性能としては10-120 HzのProMotion搭載でヌルヌルになるだろう。

Androidでは遥か昔から搭載されていたが、ようやくiPhoneにも搭載されたのか。

iPhone 13 Pro Max

最後が最上位モデルの「iPhone 13 Pro Max」。画面サイズは6.7インチで特大サイズだが、値段も特大。

  • 128 GB: ¥134,800円(税込)
  • 256 GB: ¥146,800円(税込)
  • 512 GB: ¥178,800円(税込)
  • 1 TB: ¥194,800(税込)

こちらも1 TBモデルがあるがお値段が20万円近くなってしまう。これならGalaxy Z Fold 3とか買った方がいい気がする。個人的には。

カラーリング

画像引用: 公式サイト

カラーリングはProと同じ4色展開。やっぱりゴールドな気がする。

画像引用: 公式サイト

iPhoneは横幅が広いのが特徴だから、側面のキラキラ感がどこまでも続いていく感じかと思われる。

iPhone 13シリーズまとめ

項目iPhone 13 miniiPhone 13iPhone 13 ProiPhone 13 Pro Max
価格128 GB: ¥86,800円(税込)
256 GB: ¥98,800円(税込)
512 GB: ¥122,800円(税込)
128 GB: ¥98,800円(税込)
256 GB: ¥118,800円(税込)
512 GB: ¥134,800円(税込)
128 GB: ¥122,800円(税込)
256 GB: ¥134,800円(税込)
512 GB: ¥158,800円(税込)
1 TB: ¥182,800(税込)
128 GB: ¥134,800円(税込)
256 GB: ¥146,800円(税込)
512 GB: ¥178,800円(税込)
1 TB: ¥194,800(税込)
容量128, 256, 512 GB128, 256, 512 GB,  1 TB
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ
5.4インチ有機EL
2,340×1,080 pixels
解像度: 476 ppi
Super Retina XDRディスプレイ
6.1インチ有機EL
2,532×1,170 pixels
解像度: 460 ppi
ProMotion搭載Super Retina XDRディスプレイ
6.1インチ有機EL
2,532×1,170 pixels
解像度: 460 ppi
ProMotion搭載Super Retina XDRディスプレイ
6.7インチ有機EL
2,778×1,284 pixels
解像度: 458 ppi
最大輝度最大輝度800ニト(標準)
最大輝度1,200ニト(HDR)
最大輝度1,000ニト(標準)
最大輝度1,200ニト(HDR)
重量140 g173 g203 g238 g
チップA15 Bionicチップ
カメラ広角カメラ(f/1.6)
超広角カメラ(f2.4)
2倍の光学ズームアウト
最大5倍のデジタルズーム
望遠カメラ(f/2.8)
広角カメラ(f/1.5)
超広角カメラ(f1.8)
3倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
6倍の光学ズームレンジ
最大15倍のデジタルズーム
LiDARスキャナ
ロック解除方法Face IDのみ
充電端子lightning
ワイヤレス充電最大15 WのMagSafeワイヤレス充電
最大7.5 WのQiワイヤレス充電
その他強みサイズ感
ピンク可愛い
センサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)
ピンク可愛い
センサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)
ProMotion搭載
美しい筐体
マクロ撮影に対応
センサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)
ProMotion搭載
美しい筐体
特大サイズ
マクロ撮影に対応
センサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)

進化がない気しかせん

今年もiPhoneな季節がやってきた。他のスマホも真っ向から勝負に出てくる。Xiaomiの11Tシリーズが発表されたり。

しかし、今年もiPhoneにはワクワクしなかった。完全に順当進化。正当進化。そのまま進化。画期的な技術はなかったし、色も普通で見た目も普通。

まあ、その普通が安定につながるのかもしれないが。個人的には高いしワクワクしないしパスする模様。

関連記事

【Xiaomi 11T / 11T Proザックリまとめ】iPhoneとも比較

続きを見る

【Mac&設定】M1 MacBookのおすすめ設定20選

続きを見る

【M1 Mac】MacBook Proに入れているアプリ約40個ほど紹介

続きを見る

e-typingのスコア軌跡
【Mac&タイピング】タッチタイピングで分間300打を超える方法

続きを見る

関連コンテンツ

スポンサーリンク

Amazonのお買い物で損したない人へ

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
¥90,000〜2.0%2.5%
¥40,000〜1.5%2.0%
¥20,000〜1.0%1.5%
¥5,000〜0.5%1.0%

Amazonギフト券にチャージすることでお得にお買い物できる。通常のAmazon会員なら最大2.0%、プライム会員なら2.5%還元なのでバカにならない。

ゲットしたポイントは通常のAmazonでのお買い物に使えるからお得だ。一度チャージしてしまえば、好きなタイミングでお買いものできる。

なお、有効期限は10年だから安心だ。いつでも気軽にAmazonでお買い物できる。

Amazonチャージはここから出来るで

もっとお得なAmazon Prime会員はこちらから

30日間無料登録

執筆者も便利に使わせてもらってる

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

メガネ

独学でpythonを学び天文学系の大学院を修了。 ガジェット好きでMac×Android使い。色んなスマホやイヤホンを購入したいけどお金がなさすぎて困窮中。 元々、人見知りで根暗だったけど、人生楽しもうと思って良い方向に狂ったために今も人生めちゃくちゃ楽しい。 pythonとガジェットをメインにブログを書いていますので、興味を持たれましたらちょこちょこ訪問してくだされば幸いです🥰。 自己紹介→変わって楽しいの繰り返し

-スマホ
-, , ,