カテゴリー

スマホ

【Xiaomi 11T / 11T Proザックリまとめ】iPhoneとも比較

2021年9月16日

こんな人にオススメ

2021年9月15日にXiaomiの新製品発表会で新作スマホ「Xiaomi 11T」「Xiaomi 11T Pro」をグローバル発表した。

結局、どんなスペックなの?何がすごいの?iPhone 13シリーズとはどうなの?

ということで、本記事ではXiaomi 11T, 11T Proのスペックをザックリと紹介しつつ、同日に発表されたiPhone 13シリーズとの比較を行う。

個人的にはまたモンスタースマホが出てきたなと思うところだが、惜しい点もあって今回はパスする予定。

iPhone 13シリーズがXiaomi 11Tシリーズに勝っている点といえば、価格(高いという意味)とワイヤレス充電に対応している点と画面解像度くらい。ほぼない。

created by Rinker
シャオミ(Xiaomi)

運営者のメガネとです。YouTubeTwitterInstagramも運営中。

自己紹介はこちらから、お問い合わせはこちらからお願いいたします。

運営者メガネ

Xiaomi 11T

画像引用: 公式サイト

Xiaomi 11TはSoCにDimensity 1200-Ultraを搭載。メモリは8 GBでストレージは128 GBもしくは256 GB。

6.67インチの有機ELディスプレイでリフレッシュレートは120 Hz。ヌルヌル。さらに10億色の表示やDolby Visonにも対応しているので映像コンテンツにも最適。

画像引用: 公式サイト

カメラ構成は1億800万画素の広角, 1200万画素超広角, 800万画素マクロの三眼。最大4K30 fpsの動画も撮れちゃうからモンスター級。

バッテリーは5000 mAhの大容量で、67 Wの急速充電に対応しており36分で満充電になるとのこと。朝サクッと充電するだけでかなり貯まる。

画像引用: 公式サイト

カラーリングはMeteorite Gray, Moonlight White, Celestial Blueの3色展開、すなわち黒と白と水色。

価格はユーロ単位で499€と549€。大体¥64,000と¥71,000。これだけのスペックでこの価格だからXiaomiは恐ろしい。

スペックザックリまとめ

項目 Xiaomi 11T
価格 RAM8 GB/128 GB: 499€(約¥64,000)
RAM8 GB/256 GB: 549€(約¥71,000)
容量
SoC MediaTek Dimensity 1200-Ultra
RAM 8 / 12 GB
ディスプレイ AMOLEDディスプレイ
6.67インチ有機EL
2,400×1,080 pixels
リフレッシュレート 120 Hz(可変)
タッチサンプリングレート 480 Hz
最大輝度 最大輝度1,000ニト
防水・防塵 IP53
カラーリング Meteorite Gray
Moonlight White
Celestial Blue
重量 203 g
カメラ 広角: 10800万画素(f1.75)
超広角: 800万画素(f2.2)
テレマクロ: 500万画素(f2.4)
ロック解除方法 指紋認証(サイド)と顔認証
充電端子 Type-C
ワイヤード充電 67 W(36分でフル充電)
ワイヤレス充電 ×
バッテリー容量 5000 mAh
その他 4K動画撮影
Harman/Kardon監修デュアルスピーカー
残念ながらイヤホン端子はなし
日本でもFeliCa搭載のモデルを発売予定

Xiaomi 11T Pro

画像引用: 公式サイト

Xiaomi 11T Proは基本的には11TのRAM、SoCと充電速度を強化した版。RAMには12 GBが追加され、SoCにはSnapdragon 888を搭載。超ハイエンド。

画像引用: 公式サイト

さらに驚くのが充電速度。11Tの時点で67 Wと爆速だったのに、11T Proは120 Wというのだからもはや意味わからん。それが10万円を切ってる。

画像引用: 公式サイト

120 Wでの充電ということで、フル充電には17分しかからない。朝のシャワーと朝食くらいでもう0%から100%まで充電されているだろう。早すぎる。

基本的には11Tと同じなのでProじゃなくてもいい気もするけど、120 W充電がしたいや、8K動画を撮りたい(11Tは4K)といったロマンを求めるならProもいいだろう。

画像引用: 公式サイト

スペックザックリまとめ

項目 Xiaomi 11T Pro
価格 RAM8 GB/128 GB: 649€(約¥84,000)
RAM8 GB/256 GB: 699€(約¥91,000)
RAM12 GB/256 GB: 749€(約¥97,000)
容量 128 / 256 GB
SoC Snapdragon 888
RAM 8 / 12 GB
ディスプレイ AMOLEDディスプレイ
6.67インチ有機EL
2,400×1,080 pixels
リフレッシュレート 120 Hz(固定)
タッチサンプリングレート 480 Hz
最大輝度 最大輝度1,000ニト
防水・防塵 IP53
カラーリング Meteorite Gray
Moonlight White
Celestial Blue
重量 204 g
カメラ 広角: 10800万画素(f1.75)
超広角: 800万画素(f2.2)
テレマクロ: 500万画素(f2.4)
ロック解除方法 指紋認証(サイド)と顔認証
充電端子 Type-C
ワイヤード充電 120 W(17分でフル充電)
ワイヤレス充電 ×
バッテリー容量 5000mAh
その他 8K動画撮影
Harman/Kardon監修デュアルスピーカー
残念ながらイヤホン端子はなし
日本でもFeliCa搭載のモデルを発売予定

Xiaomi 11TシリーズとiPhone 13シリーズ比較

項目 iPhone 13 iPhone 13 Pro Max Xiaomi 11T Xiaomi 11T Pro
価格 128 GB: ¥98,800円(税込)
256 GB: ¥118,800円(税込)
512 GB: ¥134,800円(税込)
128 GB: ¥134,800円(税込)
256 GB: ¥146,800円(税込)
512 GB: ¥178,800円(税込)
1 TB: ¥194,800(税込)
RAM8 GB/128 GB: 499€(約¥64,000)
RAM8 GB/256 GB: 549€(約¥71,000)
RAM8 GB/128 GB: 649€(約¥84,000)
RAM8 GB/256 GB: 699€(約¥91,000)
RAM12 GB/256 GB: 749€(約¥97,000)
容量 128, 256, 512 GB 128, 256, 512 GB,  1 TB 128 / 256 GB
SoC Apple A15 Bionic MediaTek Dimensity 1200-Ultra Snapdragon 888
RAM 非公表 8 / 12 GB
ディスプレイ Super Retina XDRディスプレイ
6.1インチ有機EL
2,532×1,170 pixels
解像度: 460 ppi
ProMotion搭載Super Retina XDRディスプレイ
6.7インチ有機EL
2,778×1,284 pixels
解像度: 458 ppi
AMOLEDディスプレイ
6.67インチ有機EL
2,400×1,080 pixels
リフレッシュレート 60 Hz 10-120 Hzの可変
(ProMotion搭載)
120 Hz(可変) 120 Hz(固定)
タッチサンプリングレート 非公表 480 Hz
最大輝度 最大輝度800ニト(標準)
最大輝度1,200ニト(HDR)
最大輝度1,000ニト(標準)
最大輝度1,200ニト(HDR)
最大輝度1,000ニト
防水・防塵 IP68等級
(最大水深6 mで最大30分間)
IP53
カラーリング (PRODUCT)RED
スターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
グラファイト
ゴールド
シルバー
シエラブルー
Meteorite Gray
Moonlight White
Celestial Blue
重量 173 g 238 g 203 g 204 g
カメラ 広角(f/1.6)
超広角(f2.4)
2倍の光学ズームアウト
最大5倍のデジタルズーム
望遠(f/2.8)
広角(f/1.5)
超広角(f1.8)
3倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
6倍の光学ズームレンジ
最大15倍のデジタルズーム
LiDARスキャナ
広角: 10800万画素(f1.75)
超広角: 800万画素(f2.2)
テレマクロ: 500万画素(f2.4)
ロック解除方法 Face IDのみ 指紋認証(サイド)と顔認証
充電端子 lightning Type-C
ワイヤード充電 20 W?
(別売り20W以上アダプタ使用: 35分で最大50%充電)
67 W(36分でフル充電) 120 W(17分でフル充電)
ワイヤレス充電 最大15 WのMagSafeワイヤレス充電
最大7.5 WのQiワイヤレス充電
×
バッテリー容量 非公表 5000 mAh
その他 ピンク可愛い
センサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)
当然の如くイヤホン端子はなし
美しい筐体
特大サイズ
マクロ撮影に対応
センサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)
当然の如くイヤホン端子はなし
4K動画撮影
Harman/Kardon監修デュアルスピーカー
残念ながらイヤホン端子はなし
日本でもFeliCa搭載のモデルを発売予定
8K動画撮影
Harman/Kardon監修デュアルスピーカー
残念ながらイヤホン端子はなし
日本でもFeliCa搭載のモデルを発売予定

2021年11月5日に日本発売

2021年10月21日、11Tそして11T Proの日本発売が決定。性能的には同じだけど、お値段がおかしい。

一番高い11 T Proでも8万円を切ってしまう。これはどういうことだってばよ。

こんなん出たら他のスマホ売れなくなるで。ただし、ワイヤレス充電とかもろもろがないのが残念。

項目 Xiaomi 11T Xiaomi 11T Pro
価格 RAM8 GB/128 GB: ¥54,800 RAM8 GB/128 GB: ¥69,800
RAM8 GB/256 GB: ¥79,800
容量 128 GB 128 / 256 GB
SoC MediaTek Dimensity 1200-Ultra Snapdragon 888
RAM 8 / 12 GB 8 / 12 GB
ディスプレイ AMOLEDディスプレイ
20:9の6.67インチ有機EL
2,400×1,080 pixels
AMOLEDディスプレイ
20:9の6.67インチ有機EL
2,400×1,080 pixels
サイズ 164.1 x 76.9 x 8.8 mm
203 g
164.1 x 76.9 x 8.8 mm
204 g
リフレッシュレート 120 Hz(可変) 120 Hz(可変)
タッチサンプリングレート 480 Hz 480 Hz
最大輝度 最大輝度1,000ニト 最大輝度1,000ニト
防水・防塵 IP53?なし? IP53?なし?
カラーリング Meteorite Gray
Moonlight White
Celestial Blue
Meteorite Gray
Moonlight White
Celestial Blue
カメラ 広角: 10800万画素(f1.75)
超広角: 800万画素(f2.2)
テレマクロ: 500万画素(f2.4)
フロント: 1600万画素(f2.45)
広角: 10800万画素(f1.75)
超広角: 800万画素(f2.2)
テレマクロ: 500万画素(f2.4)
前面: 1600万画素(f2.45)
ロック解除方法 指紋認証(サイド)と顔認証 指紋認証(サイド)と顔認証
充電端子 Type-C Type-C
ワイヤード充電 67 W(36分でフル充電) 120 W(17分でフル充電)
ワイヤレス充電 × ×
バッテリー容量 5000 mAh 5000mAh
SIM nanoSIM x 2
その他 4K動画撮影
5.5万円でハイエンド購入可能
120 Wの超爆速充電
8K動画撮影
Harman/Kardon監修デュアルスピーカー
Felica / おサイフケータイ対応

指紋認証とディスプレイサイズとワイヤレス充電

今回のXiaomi 11Tシリーズもモンスタースマホになっているんだけど、個人的には買いではない。その理由が以下。

  • 画面内指紋認証ではない
  • ディスプレイサイズが6.67インチ
  • ワイヤレス充電非対応

11Tシリーズはどちらも側面指紋認証。個人的には画面内の方が好み。側面指紋認証の方が早いし楽だろうけど、カッコ良さ的には画面内が良かった。

今メインで使っているRedmi Note 10 Proも同じ6.67インチなので11Tシリーズにしても画面サイズが変わらない。個人的には次のスマホは6.67インチを超えたい。

ワイヤレス充電はiPhone 11 Proがメイン機の時に使用していてめちゃくちゃ楽だった。Redmi Note 10 Proでは非対応だから次のスマホは対応のものがいい。

ということで、11Tシリーズはパス。iPhone 13はもちろんパス。

created by Rinker
シャオミ(Xiaomi)

関連記事

【2021年9月版SIMフリースマホまとめ】(iPhone込み)ハイエンド編

こんな人にオススメ iPhone 13シリ ...

続きを見る

【Xiaomi 11Tシリーズは買わない】Redmi Note 10 Proとの比較

こんな人にオススメ 世間的 ...

続きを見る

【2021年9月版SIMフリースマホまとめ】ローからミドルハイ編

こんな人にオススメ 最近、 ...

続きを見る

【Redmi Note 10 Proから乗り換え】直感で本当に必要かを判断する

こんな人にオススメ メイン ...

続きを見る

【SwitchBot Hub Mini】アプリにないエアコンなどの家電をその他で登録する方法

こんな人におすすめSwitchBot Hub Miniに ...

続きを見る

【2022年1月版&完全ワイヤレスイヤホン】気になったTWSを試聴してきたパート2

こんな人にオススメ 色んな ...

続きを見る

【2021年に買ってよかったもの】2021年の年間ベストバイTOP10

こんな人にオススメ コロナ ...

続きを見る

スイッチボット

2022/9/11

【SwitchBotロックレビュー】これからのスタンダードになりうるスマートロック

こんな人にオススメ SwitchBotからスマートロック「SwitchBotロック」が発売された ...

生活に役立つ

2022/10/25

【メガネ厳選】クソ便利に使っているサービスやアイテム達

このページでは執筆者「メガネ」が実際に使って便利だと感じているサ ...

マウス

2022/9/11

【Logicool MX ERGO vs MX Master 3】ERGOをメインにした決定的な理由

こんな疑問・お悩みを持っている人におすすめ 執筆者はLogicoolのハイエンӠ ...

完全ワイヤレスイヤホン(TWS)

2022/11/21

【ながら聴きイヤホン比較】SONY LinkBuds、ambie、BoCoはどれがおすすめ?

こんな人におすすめ 耳を塞がない開放型のイヤホンに完全ワイヤレスӟ ...

macOSアプリケーション

2022/10/15

【M1 Mac】MacBook Proに入れている便利でニッチなアプリを21個紹介する

こんな人におすすめ MacBookを購入してLINEとか必要最低限のアプリは入れた。 ...

完全ワイヤレスイヤホン(TWS)

2022/10/23

【SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 3レビュー】高レベルでバランス型の高音質イヤホン

こんな人におすすめ SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 3って実際のところどうなの? 評判は良い ...

完全ワイヤレスイヤホン(TWS)

2022/11/21

【SONY WF-1000XM4レビュー】神とゴミのハーフ&ハーフ

こんな人におすすめ SONYのフラグシップモデル「SONY WF-1000XM4」ってどれくらい性 ...

完全ワイヤレスイヤホン(TWS)

2022/8/19

【Nothing ear (1)レビュー】ライトな完成度、アップデートに期待

こんな人にオススメ 完全ワイヤレスイヤホン(TWS)でスケルトンボディ ...

Amazonをもっとお得に活用するすゝめ

あなたはAmazonを有効活用できているだろうか。

私はプライム会員で日々、便利に活用している。

プライム会員になるとできることはざっくり以下の通り。お得すぎる。

\30日間の無料体験もあるよ/

プライム会員でお得になる

Amazonを制すならまずはプライム会員

Amazonを有効活用できるサービス

さらにAmazonではPrime Readingの強化版「Kindle Unlimited」や耳で聴く読書「Audible」なるサービスも展開されている。

キャンペーンで無料体験の期間が伸びている場合があるので要チェックだ。

もっと毎日を豊かにしたいなら試してみる価値ありだ。

  • この記事を書いた人

メガネ

ベンチャー企業のWebエンジニア駆け出し。独学のPythonで天文学系の大学院を修了→新卒を1.5年で辞める→転職→今に至る。
常時金欠のガジェット好きでM1 MacBook Pro x Galaxy S22 Ultraの狂人。
人見知りで根暗だったけど、人生楽しもうと思って良い方向に狂う→人生が楽しい

ガジェットのレビューとPythonコードを記事にしています。ぜひ楽しんでください🦊
自己紹介と半生→変わって楽しいの繰り返し

-スマホ
-, ,