カテゴリー

完全ワイヤレスイヤホン(TWS)

【2021年9月版&完全ワイヤレスイヤホン】気になったTWSを試聴してきた

2021年9月19日

こんな人にオススメ

ネットでイヤホンを購入するけど、自分の耳に合うかわからない。それにノイキャンの性能もわからない。

気になる完全ワイヤレスイヤホン、視聴してきました。

ということで、今回はとあるお店の完全ワイヤレスイヤホンコーナーで試聴してきた感想2021年9月版を書いていく。その他の試聴体験は以下。

普段は聞けないブランド物から気になるものまで聴いてきたので、何かしらの参考にしていただければ幸いだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

運営者のメガネです。TwitterInstagramも運営してます。

自己紹介はこちらから、お問い合わせはこちら。

運営者メガネ

Devialet Gemini

画像引用: 公式サイト

今回の視聴で一番感動したのがこのイヤホン「Devialet Gemini」。ケースからイヤホン本体まで独特な形状をしており、ケースはスライド式。

画像引用: 公式サイト

異質な形状なんだけど、フィット感から音質、ノイキャン性能まで最高すぎてビビり散らかした。そもそもイヤホンをつけただけで密閉感がハンパない。

それに加えて強力なノイキャンで一気に静寂に包まれる。音質も最高。低音がズンズン響いているんだけど、高音もキレイに響く。ビビった。

ケースやイヤホンの素材が若干プラスチッキーで残念だけど、それでも十分満足できる一品。¥40,000というお値段とAmazonで販売していないという点を除いて。

SONY WF-1000XM4

画像引用: 公式サイト

今年の現状ナンバーワン売り上げだろう完全ワイヤレスイヤホン「SONY WF-1000XM4」。やっと聴くことが出来た。まとめるとノイキャンハンパねぇ。

色んな人のレビュー通りノイキャンをオンにした瞬間に店内のBGMから遠くの人の声まで一気に消えた。流石に近くの人の話し声は聴こえるけどそれも極小。

画像引用: 公式サイト

音質はわからん。というのもノイキャンに感動しすぎて聴いてなかったから。マジでノイキャン良い。んだけど、全体的にプラスチッキー感万歳でそこは残念。

こちらも¥30,000を超えるイヤホンだからかなり高額だけど、色んな付加機能もあるから試してみたい人は是非ともと思える一機。

Bowers & Wilkins PI5, PI7

画像引用: 公式サイト

こちらも高級路線の完全ワイヤレスイヤホン「Bowers & Wilkins PI5」「Bowers & Wilkins PI7」。PI7がフラグシップでPI5がその下だけどPI5で2.5万円。

接続がうまくいかなくて音は聴けなかったけど、ノイキャンはかなり聴いている。そしてフィット感も抜群。ノイキャンがなくてもかなり謝恩してくれた。

画像引用: 公式サイト

一方で気になったのが、こちらもやはりチープさ。本体は結構メタリックでカッコ良いんだけど、PI5はケースがプラスチック感あり。PI7はメタリックで大丈夫

本体だけは常に見えるけど、ケースはそこまで見ないと言うならこれでいいけど、個人的にはケースまでカッコ良い方が好み。本体はかっこいいんだけど。

created by Rinker
バウワースアンドウィルキンス(Bowers & Wilkins)
created by Rinker
バウワースアンドウィルキンス(Bowers & Wilkins)

Jabra Elite 85t

画像引用: 公式サイト

執筆者の愛用機である「Jabra Elite 75t」の正当後継機である「Jabra Elite 85t」。以前聴いた時はイヤーピースの形状が楕円で好みでなくて購入を見送っていた。

しかし、円形だと思って購入したら楕円形だった「Galaxy Buds Pro」で慣れたせいか、違和感がなくなり、そしてその圧倒的なノイキャンにビビった。

画像引用: 公式サイト

今まで75tで結構強めだと思っていたけど次元が違った。ほんとにノイズが消える。楕円形かつセミオープンでつけ心地が軽いのにここまでノイキャンが強いのはすごい。

ただ、相変わらずの見た目のチープさに加え、85tは75tに比べサイズが一回り大きくなっている。なのでちょっとゴツく感じるかも。

85tの真の性能に気づいてなかったけど、この機会に気づくことが出来てよかった。年内に発売されるElite 7 Active/Proが楽しみ。

Galaxy buds 2

画像引用: 公式サイト

最後は「Galaxy Buds2」。執筆者が所有している「Galaxy Buds Pro」の廉価版という位置付けだと認識している。キラキラ感はなくなりマットな仕上げ。

ノイキャンや外音取り込み機能を搭載しておりこれもかなりの強さ。イヤーピースはProの楕円形ではなく円形になっている。これもフィット感は良好。

画像引用: 公式サイト

しかし、毎回同じことを言うが見た目がチープすぎる。Buds2では(オリーブカラーは)マットな感じになっているんだけど、それが逆に安っぽさを醸し出している。

しかも、全色ケースの色は白で中だけがそれぞれ異なる。無駄に色の切り替えをしてしまったがために余計に安く感じる。なぜだ。

Devialet Geminiマジでよかった

ということで、今回はひょんなことで出会った完全ワイヤレスイヤホンについての感想。Devialet Geminiはマジでよかった。見た目の毒々しさからノイキャン・音質まで。

ただ4万円超えのイヤホンだし連続再生時間は6時間程度でAmazonとかでは買えずに百貨店とかいかないとないという手の出しにくさ。

これからこんな感じの超高性能イヤホンが安くなるのを待つことにする。ただしその時にはもっと高性能になっているんだろう。

関連記事

【Anker Life Q35レビュー】そこそこのクオリティをお求めやすく

続きを見る

【SwitchBot Hub Mini&エアコン】スイングできない問題を手動(その他)で解決

続きを見る

【Logicool MX ERGOレビュー】疲れない作業効率重視トラックボールマウス

続きを見る

https://www.sony.jp/headphone/products/WF-1000XM4/ より引用
【WF-1000XM4】SONY最新イヤホンを比較して悩む

続きを見る

関連コンテンツ

スポンサーリンク

Amazonのお買い物で損したない人へ

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
¥90,000〜2.0%2.5%
¥40,000〜1.5%2.0%
¥20,000〜1.0%1.5%
¥5,000〜0.5%1.0%

Amazonギフト券にチャージすることでお得にお買い物できる。通常のAmazon会員なら最大2.0%、プライム会員なら2.5%還元なのでバカにならない。

ゲットしたポイントは通常のAmazonでのお買い物に使えるからお得だ。一度チャージしてしまえば、好きなタイミングでお買いものできる。

なお、有効期限は10年だから安心だ。いつでも気軽にAmazonでお買い物できる。

Amazonチャージはここから出来るで

もっとお得なAmazon Prime会員はこちらから

30日間無料登録

執筆者も便利に使わせてもらってる

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

メガネ

独学でpythonを学び天文学系の大学院を修了。 ガジェット好きでMac×Android使い。色んなスマホやイヤホンを購入したいけどお金がなさすぎて困窮中。 元々、人見知りで根暗だったけど、人生楽しもうと思って良い方向に狂ったために今も人生めちゃくちゃ楽しい。 pythonとガジェットをメインにブログを書いていますので、興味を持たれましたらちょこちょこ訪問してくだされば幸いです🥰。 自己紹介→変わって楽しいの繰り返し

-完全ワイヤレスイヤホン(TWS)
-, , ,