カテゴリー

完全ワイヤレスイヤホン(TWS)

【Jabra Elite 75t】ノイキャン性能を高めるイヤーピースを模索

2021年9月8日

こんな人にオススメ

Jabra Elite 75tのノイキャンの性能を上げるために、イヤーピースを変えたいけどどれがいい?

ということで、今回はJabra Elite 75tのノイキャン性能を向上させるために色々とイヤーピースを試したので報告する。結果としては「AZLA SednaEarfit Crystal for TWS」が一番かな。

Crystalを使用したら遮音性が向上して低音のノイズがより消えるようになった印象。一方で、高音は入りやすくなったように感じる。一長一短か。

今回試したのは以下の5種類。価格も系統も全く異なる。もちろん人によって音の感じ方が異なるので、一概に本記事を信じるのは危険。あくまでも参考にしていただきたい。

  • AZLA SednaEarfit XELASTEC
  • SpinFit CP1025(Galaxy Buds Pro用のものを転用)
  • final Eタイプ
  • Elite 75t純正
  • AZLA SednaEarfit Crystal for TWS

左からCP1025、Type E、純正、Crystal、XELASTECだ。なお、高さはXELASTECのみ高くて、その他は同じような高さ。左奥がType E、右奥がXELASTEC、手前は左から純正、CP1025、Crystal。

運営者のメガネとです。YouTubeTwitterInstagramも運営中。

自己紹介はこちらから、お問い合わせはこちらからお願いいたします。

運営者メガネ

CP1025は遮音性が落ちる

まずはSpinfitのCP1025。こちらは単体で購入したというわけではなく、Galaxy Buds Pro用のイヤーピースを転用したというものだ。

Galaxy Buds Proは楕円形なので、通常の円形のイヤーピースを使用することができない。そこでアダプタをつけてこのCP1025を装着するというもの。CP1025自体は円形。

Spinfitの特徴は軸が回転するということ

上の画像はCP1025をひっくり返したものだが、真ん中の窪んでいる部分が大きく動くので、耳の穴の形状に沿ってイヤーピースが曲がる。これによってfit感が向上する。

とのことだったんだが、どうやら執筆者の耳に合わなかった。耳に張り付く感じはあるけど、材質が薄すぎて肌触りが好みじゃなかった。多くの人には合うようなので試してみてもいいだろう。

耳に張り付くけど、ノイキャン性能は下がる

耳に張り付くのはそうだけど、ノイキャンの性能は下がるように感じた。材質が薄すぎるからかと思われる。これが原因でGalaxy Buds Proでも結局は使ってない。

若干浮くけど、ケースには収まる

Elite 75tは元々イヤーピースのカサが極端に低いので、色んなイヤーピースがケースに収まらないことが発生する。CP1025だと若干浮くんだけどちゃんと収まるし充電もできる。

上の画像で左がイヤーピース未装着、すなわちちゃんとケースに収まっている状態。右がCP1025を装着状態。若干浮いているけど大丈夫だった。

Type Eも遮音性が落ちる

お次はfinalの人気イヤーピースであるType E。こちらも材質が薄い系のイヤーピース。こちらも個人的には遮音性が下がる印象。後述の純正が硬めだったからこれが響いているのか。

Type Eだとサラサラの極薄

Type EはCP1025のペタペタ感とは対照的に、一般的なシリコンっぽいイヤーピースでサラサラ感。なので、スッと耳に入れることができる。なので、多少は軽くつけられるだろう。

若干浮くけど、ケースには収まる

Type Eに関してもCP1025と同じようにケースに収まって充電することができる。一応、ケースから若干浮くのは浮くけど問題ない。多少引っかかるからちゃんと充電できているか確認してからフタを閉めるほうがいいだろう。

純正は遮音性はあるけど痛い

ここで一旦、純正のものをレビューする。純正もシリコン製だけど、前2つに比べると硬めに出来ている。また、遮音性が比較的高いかなという印象。

遮音してくれるけど、カサが短すぎ

Elite 75tはイヤホン本体での遮音性が高いとの評判だが、これは個人的にはイヤーピースが硬いからだと思う。なら純正のままでいいじゃないかということになるんだけど、イヤーピースのカサが短すぎて痛い。

ケースへの収まりのために仕方ないのかもしれないが、短すぎてイヤーピースの終わりが耳の中で変に当たって痛みが生じやすい。カサが短い分、耳の中で当たるのだろう。さらに硬めだから余計に痛い。

もし耳に合うんだったら純正そのままが一番いいのではという印象。

純正なので、そりゃしっかり収納

純正なので当たり前だが、しっかりとケースに収まる。これまでの2つはケースに入れたときに接点としっかり噛み合う感じの音がしなかった。噛み合うとカチッとハマるが前2つはニブいカチ音。したがって若干浮いていた。

Crystalは遮音性抜群

お次はCrystal。こちらは現状、Elite 75tに装着しているもので、CP1025nペタペタ感とは異なり、張り付くというよりむしろ吸い付く感じ。熱によって形状が変化する感じはないけど、かなりフィットしてくれる。

材質はシリコン:ラバーとのことだが、イメージはゲルっぽい滑り止め。これを机の足に装着していたら机がズレることがないような材質で、まさに吸い付くような感覚だ。

低音のノイキャンの効きが向上

Crystalはかなり密閉されるのでノイキャンをつけていなくても遮音性が高い。さらに、低音のノイキャンも向上したように感じる。一方で、高音のノイキャンの効きが悪くなったようにも感じる。

電車のロードノイズはより軽減してくれるようだが、アナウンスは割としっかり聴こえる印象。なので、完全に無音にしたいという場合には向かないと思う。

若干浮くし引っかかるけど、ケースには収まる

Crystalの場合はその材質もあってか、入れるときに引っ掛かりがある。また、CP1025やType Eと同じように、ケースから若干浮く感じはあるが充電はしっかりできている。一応、ケースに収納した際にはちゃんと接続が切れていることを確認したほうがいいだろう。

XELASTECはケースに入らんし外れやすい

最後はAZLA SednaEarfit XELASTEC。Crystalと同じブランドであるが、材質が熱可塑性エラストマーなるもので、耳の熱で形状が変化して耳にフィットするというもの。したがってフィット感は抜群。

なんだけど、カサが長すぎる。材質は異なるが同じペタペタ素材のクリスタルと比較すると以下のような高さの違いがある。

したがって、結構、耳の奥の方まで入る印象。その分、遮音性が向上するっていうメリットはあるものの、そのペタペタした材質上、耳の奥に入れるなら小さめを選ばないと耳で引っかかって奥に入らない。

開口部は大きくダイレクトに音が届く

XELASTECは開口部が広いので、音がダイレクトに届くという特徴がある。これによって低音に広がりが生まれるように感じる。

ケースにしまいきらない

世間的には結構な高評価であるXELASTECだが、Elite 75tとの相性は抜群に悪い。というのもカサがElite 75tに対応できないくらい長いから。したがって、ケースには収まりきらずにはみ出る。

このまま充電しようとして無理矢理ケースのフタを閉めると、充電はできる。んだが、フタは閉まりきらんし、イヤホンを取り出すときにイヤーピースがケースに取り残されることになる。

有線イヤホンに使用するには問題ないだろうけど、完全ワイヤレスイヤホン(TWS)に使用する際にはfor TWSと書かれているような製品を使用するのがいいだろう。

短めのペタペタ素材が一番良さげ

ということで、結論はAZLA SednaEarfit Crystal for TWSが良さげ。今はCrystalを使用している。フォームタイプはその耐久性から敬遠していたが、フォームタイプも試す価値はあるかもしれない。

イヤーピースというニッチなジャンルだが、これを変えるだけで音質や付け心地、ノイキャンの精度が変わるので、是非とも色々と試してほしい。

関連記事

【Jabra Elite 75tレビュー】今でも十分戦える高性能イヤホン

こんな人にオススメ Amazonのセ} ...

続きを見る

【Nothing ear (1)レビュー】ライトな完成度、アップデートに期待

こんな人にオススメ 完全ワ ...

続きを見る

【Galaxy Buds Proレビュー】煌びやかさとツヤと強力なノイキャン

こんな人におすすめ 2022年の8੍ ...

続きを見る

スイッチボット

2022/11/28

【SwitchBotロックレビュー】これからのスタンダードになりうるスマートロック

こんな人にオススメ SwitchBotからスマートロック「SwitchBotロック」が発売された ...

生活に役立つ

2022/11/28

【メガネ厳選】クソ便利に使っているサービスやアイテム達

このページでは執筆者「メガネ」が実際に使って便利だと感じているサ ...

マウス

2022/9/11

【Logicool MX ERGO vs MX Master 3】ERGOをメインにした決定的な理由

こんな疑問・お悩みを持っている人におすすめ 執筆者はLogicoolのハイエンӠ ...

完全ワイヤレスイヤホン(TWS)

2022/11/21

【ながら聴きイヤホン比較】SONY LinkBuds、ambie、BoCoはどれがおすすめ?

こんな人におすすめ 耳を塞がない開放型のイヤホンに完全ワイヤレスӟ ...

macOSアプリケーション

2022/10/15

【M1 Mac】MacBook Proに入れている便利でニッチなアプリを21個紹介する

こんな人におすすめ MacBookを購入してLINEとか必要最低限のアプリは入れた。 ...

完全ワイヤレスイヤホン(TWS)

2022/10/23

【SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 3レビュー】高レベルでバランス型の高音質イヤホン

こんな人におすすめ SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 3って実際のところどうなの? 評判は良い ...

完全ワイヤレスイヤホン(TWS)

2022/11/21

【SONY WF-1000XM4レビュー】神とゴミのハーフ&ハーフ

こんな人におすすめ SONYのフラグシップモデル「SONY WF-1000XM4」ってどれくらい性 ...

完全ワイヤレスイヤホン(TWS)

2022/8/19

【Nothing ear (1)レビュー】ライトな完成度、アップデートに期待

こんな人にオススメ 完全ワイヤレスイヤホン(TWS)でスケルトンボディ ...

Amazonをもっとお得に活用するすゝめ

あなたはAmazonを有効活用できているだろうか。

私はプライム会員で日々、便利に活用している。

プライム会員になるとできることはざっくり以下の通り。お得すぎる。

\30日間の無料体験もあるよ/

プライム会員でお得になる

Amazonを制すならまずはプライム会員

Amazonを有効活用できるサービス

さらにAmazonではPrime Readingの強化版「Kindle Unlimited」や耳で聴く読書「Audible」なるサービスも展開されている。

キャンペーンで無料体験の期間が伸びている場合があるので要チェックだ。

もっと毎日を豊かにしたいなら試してみる価値ありだ。

  • この記事を書いた人

メガネ

ベンチャー企業のWebエンジニア駆け出し。独学のPythonで天文学系の大学院を修了→新卒を1.5年で辞める→転職→今に至る。
常時金欠のガジェット好きでM1 MacBook Pro x Galaxy S22 Ultraの狂人。
人見知りで根暗だったけど、人生楽しもうと思って良い方向に狂う→人生が楽しい

ガジェットのレビューとPythonコードを記事にしています。ぜひ楽しんでください🦊
自己紹介と半生→変わって楽しいの繰り返し

-完全ワイヤレスイヤホン(TWS)
-, , ,