当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています〈景品表示法に基づく表記です)

スマホ

【体験談】25万円のGalaxy Z Fold5を3ヶ月で落としたが修理費用が0円で済んだ話

2023年12月24日

今回はauで購入した折りたたみスマホ「Galaxy Z Fold5」を落としてディスプレイ破損を起こしたが、最終的に0円で修理できたという体験談をする。

Galaxy Z Fold5は最高に使いやすく毎日快適に使用していたが、ある日ディスプレイに傷をつけてしまった。そして執筆者はアホなので保証サービスをつけていなかった。

さらに折りたたみスマホのディスプレイ破損による修理はMAX10万円するとSamsung公式サイトに記載があり絶望していたが、

Model ディスプレイ交換 バッテリー交換 リアケース交換
A シリーズ ~ ¥20,000 ~ ¥11,000 ~ ¥10,000
S シリーズ ~ ¥45,000 ~ ¥11,000
Note シリーズ ~ ¥45,000 ~ ¥45,000
Flip シリーズ ~ ¥55,000 ~ ¥12,000 ~ ¥13,000
Fold シリーズ ~ ¥100,000 ~ ¥26,000

(Samsung公式ページの修理の保険未加入者( docomo / au 同額 )の表。2023年12月24日時点)

実際に修理に出してみると0円で済んでしまった。なお、今回のケースは以下の状態だった。

  • au版Galaxy Z Fold5
  • 予約して端末だけ購入
  • 保証サービス(故障紛失サポート系)なし
  • スマホトクするプログラムあり
  • ディスプレイの右下に小さな打痕

なお、今回のケースは個別のケースの一例にすぎない。たまたま「執筆者が破壊した部位が小さく」「auショップの来店予約ができ」「修理がスムーズに完了し」「執筆者がクリスマスイブに何も予定がなかった」など複数の要因が重なったラッキーケースにすぎない。

他のケースでは必ずしも無料とは限らないし2週間で返ってくるとも限らない。あくまでも体験談として聞いてほしい。大丈夫、何があっても責任は取らない。

【Galaxy Z Fold5レビュー】トータル使いやすい攻守最強の折りたたみスマホ

続きを見る

運営者のメガネです。YouTubeTwitterInstagramも運営中。自己紹介お問い合わせページあります。

運営者メガネ

破損から修理して帰ってくるまでのタイムライン

  • 2023年12月10日(日)昼過ぎ

    Galaxy Z Fold5が三脚から落下、メインディスプレイの一部に打痕・ディスプレイ破損

  • 2023年12月10日(日)3時のおやつくらい

    Galaxy Harajukuにて即日修理できるか聞く→ムリ

    年内の修理予約は埋まっていてほぼ不可能

  • 2023年12月10日(日)夕方

    Galaxy Z Fold5を購入したauショップにて即日修理できるか聞く→即日はムリ、来店予約・修理相談が必要

  • 2023年12月15日(金)昼

    auショップの空き予約時間と自分の予定が噛み合わず金曜に来店→預かり修理受付→修理完了・引き渡しまで2週間以上はかかるとの4刑宣告

    Galaxy Z Fold5のSIMを無効にしたり初期化したりして本体のみ預かってもらう

  • 2023年12月20日(水)夕方

    まさかの修理が完了してauショップに返ってきたとの連絡→来店予約

  • 2023年12月24日(日)朝

    auショップで引き渡し、修理費用は0円で終了

今回の落下事件が起きた時から修理・返却までの具体的なタイムラインは上記の通り。2週間以上は修理にかかると言われていたがまさかの数日で完了。auショップの空き予約と執筆者の空き時間が噛み合わず引き渡しにまた数日かかったが、事件発生からちょうど2週間で返ってきた。

上でも書いたようにあくまでも偶然早く返ってきたにすぎないが、良い意味で予想外の返却で嬉しい。まあそもそも落下させなければこんなことにはならないんだが。

以降はタイムラインのそれぞれのイベントを詳細に書いていく。どういう経緯で修理依頼や返却されたのか参考にしてほしい。

Galaxy Z Fold5に打痕ができる

とある動画の撮影でMagSafeケースをつけたGalaxy Z Fold5をMagSafe三脚に取り付けていた。で、三脚とGalaxy Z Fold5のMagSafe取り付け位置が悪かったのか三脚から落ちてしまった。

その時、手でキャッチしようとしたが手にぶつかってそのまま床に落下、大きな画面割れはなかったし撮影終了間近だったからそのまま撮影。

撮影が終了してデータをNASに飛ばそうと画面を見たら上のツイート(ポスト)の状態。やらかした。

即Galaxy Harajukuへ→予約不可→即日修理は不可

幸いなことに割と近場にGalaxyの専門店のGalaxy Harajukuがあったので落下発覚10分後には家を出て原宿に向かった。

ただ、Galaxy Harajukuで修理する際には例外(メインディスプレイの保護フィルムの貼り替えと無料スマホ健康診断)を除いて修理予約が必要。

現地へ向かう電車の中で予約しようとサイトに入ったが上のツイート(ポスト)のように年内の予約が不可。注意書きもないから焦ったが案の定詰んでいた模様。

修理には来店予約が必要

Galaxy Harajukuでの詳細な予約については公式サイトを参照してほしいがザックリ紹介すると以下。

  1. Galaxy Harajukuへの来店予約
  2. データのバックアップ
  3. Googleアカウント系をメモ
  4. おサイフケータイのデータ移行
  5. 修理の査定
  6. 修理
  7. 支払い

今回は画面の修理なので予め来店予約が必要だったが、当日受付はWebではできないパターンに賭けて来店して店員さんに話を聞いた。

土日は予約が埋まっている

来店日は2023年12月10日(日)。山本太郎さん(おそらく)が街頭演説する原宿にて来店自体は並ぶことはなかったがGalaxy Harajuku内はお客さんでそこそこ埋まっていた。

で、入り口で店員さんに呼び止められて用件を尋ねられて修理と答える。今日は予約がいっぱい、そう、土日は即日受付不可。

平日はワンチャン予約なしが行ける

そのまま店員さんに話を聞くと、どうやら平日はもしかしたら朝イチの開店直後に行くと予約なしで即日受付が可能とのこと。

ただ、本業があるかつGalaxy Harajukuまで距離がある執筆者は平日の受付は無理。そして皆考えることは同じなので土日の予約はいっぱい。

予約は0:00と12:00更新

どうやら予約は0:00と12:00に更新されるらしく、0:30に修理予約のページに行くともしかしたら予約が空いているかもしれないとのこと。

もし土日で予約が取れたら万々歳だが、そんな賭けに出るわけにもいかずとりあえず購入したauで修理予約をすることに。

なお、その日から何日かGalaxyの修理のページを見たが予約が空くことはなかった。

Galaxy Z Fold5修理の選択肢は2つ

今回のケースだとGalaxy Z Fold5の修理には2つの選択肢がある。

  1. Galaxy Harajukuで予約→修理 →即日(60~120分)返却
  2. auで予約→預ける→修理 →2週間以上かかる

Galaxy Harajukuで修理するなら最速で60分で修理完了だが、予約が取れない。auなら修理予約しやすいが2週間かかる。

auだと修理キットを配送してもらいGalaxy Z Fold5を入れて送り返す修理にも対応しているが、そもそもキットを発送してもらう必要があり時間がかかる。

auショップも即日対応不可→来店予約→預かり修理

で、とりあえず近所のauショップに駆け込み修理の依頼をしようとしたが、その日はauショップも予約でいっぱい。詰んだ。

auショップの来店予約して帰宅

幸い来店予約はできたのでその日のうちに来店予約し帰宅。ただ、本業とショップの空き来店予約の兼ね合いで来店予約は翌金曜日、5日後。

修理するまでにGalaxy Z Fold5を下手にいじると傷口を広げることになりかねないとのことで、基本Galaxy Z Fold5に触れるのは封印した。

幸い以前使っていて今はサブのGalaxy S22 Ultraが家にあったのでそのままGalaxy S22 Ultraの生活に移行。

【Galaxy S22 Ultraレビュー】これが最高峰

続きを見る

来店して初期化して預かり修理

ということで5日後の金曜日にauショップに来店して事情を説明して預かり修理の手続きを行なった。

手続きの中で話に挙がった内容や実際の預かりの様子は以下。

  • 預ける時にIMEI番号が必要
  • 預ける時に初期化が必要
  • 初期化時にSIMを抜く必要あり
    • eSIMの場合は初期の前に削除する必要あり
  • ケースは外して預かり修理
  • 保護フィルムは破棄される
    • 本件ではサブのフィルムは無事だった
  • 箱なし本体だけ預かり修理でいけた
  • 費用は見積もり(預かり時には未確定)
  • 1円以上の修理費用がかかる場合は事前に電話
    • 電話で本当に修理するか確定
  • ディスプレイだけ修理、という指定は不可
    • カメラや基盤も破損してたら勝手に修理される
    • 勝手に修理されて勝手に費用が加算される
    • 全て修理するか全て修理しないかの2択
  • ディスプレイだけならMAXで10万円
  • 基盤など全て込みだとMAXで19万円オーバー(au店員曰く)
  • 修理期間は最低2週間以上
    • ルーターなら1週間くらいとのこと
  • 受け取りは預けたショップにて
    • もちろんショップの休みの日は受け取れない
    • 受け取りにも来店予約が必要
  • 預かり修理の受付は25分ほど

執筆者の場合は写真は全てGoogleフォトに入れているし、アプリもSamsungのバックアップアプリ「Smart Switch」で予めデータバックアップは取っていたので各アプリにログインすれば復旧可能。

それよりもいち早く修理に出して年末年始にGalaxy Z Fold5がないという最悪のケースを危惧していた。

まさかの5日後に修理完了の連絡

ショップからの連絡は修理金額が確定した時との話だったので絶望しながら日々を過ごしていたら12/20(水)夕方にショップから電話が。

金額が確定したんだな10万くらいなら万々歳と思って電話に出たらまさかの修理完了。0円。そう、1円以上なら電話で修理の確定か否かを聞かれるが0円なので修理の電話がなかった。

その話を聞いた瞬間にフリーズして以下のような感じになった。

ショップ店員「修理費用は0円でした」

執筆者「(ふぁっ!?)0円、ですか?ん、費用がかかってないということでしょうか?」

ショップ店員「そうですね、こちらも0円ということしか話は来ておらず、修理費用については連絡がございません」

ショップ店員「また、今回はディスプレイの破損でしたがカメラも異常があったらしく、こちらも修理したとのことです」

執筆者「(なんですと!?)何か保証とかで0円になったということでしょうか?(入った覚えないぞ)」

ショップ店員「購入後1年以内の破損だったので…」

どうやら保証に入っていなくても1年以内なら小さな傷では費用はかからなさそうだった。ただ、ショップ店員も詳しい内容はわからないような口調だったのでとりあえず来店して話を聞くことに。

最速でその日の閉店間際なら来店予約が取れたが本業があり予定が噛み合わず結局4日後の日曜日に受け取りへ。

ショップ来店→受け取り

ということで来店予約した日曜日の朝にショップに行きGalaxy Z Fold5を受け取った。実は書類の中に実は請求書が入っていて絶望するパターンかと思ったが、結果的にかかった修理費用は0円で済んだ。

再度ショップ店員に費用が0円だった理由を聞いたが、ショップ側としてはSamsungに修理を依頼して返ってきた端末をそのままユーザーに返却しているだけで理由はわからないとのこと。

で、よくよく調べてみるとauの預かり修理のページに以下の表がある。

今回のケースでは故障紛失サポートに未加入かつ1年以内の故障なので0円になったと推測される。もちろん注釈にもあるように内部破損が起きていると高額になる可能性があるが、今回は偶然当てはまらなかったっぽい。

ということで最終的にはGalaxy Harajukuに行った移動費だけで済んだ。なお、なぜ数日で修理が完了したかは聞きそびれた。やらかした。

修理までは2週間は見た方がいい

最後に今回のケースから執筆者なりに言えることを期間の面と金額の面でお話しする。

今回は幸いなことに来店から5日後には修理が完了し、最速だと5日で返却されたが一般的には2週間以上は見たほうがいい。

これはGalaxy Harajukuの方も言っていたしauショップの方も言っていた。なので今回の記事の内容を読んで楽観的に考えるとヒドい目に遭う。

Galaxy Harajukuで修理する場合

すでに書いたようにGalaxy Harajukuで修理する場合は事前に修理予約してGalaxy Harajukuに来店、B1Fの修理コーナーで修理すれば即日返却される。

時間は状態によるだろうが60分から120分くらいとのこと。その間はスマホがないがサブスマホがあれば娯楽はできるし、Galaxy Harajuku館内で過ごせば時間を潰せる。

もちろん費用は無料ではないだろうが、Galaxy Harajukuだと即日返却というメリットがある。

auショップで修理する場合

今回利用したauショップで修理する場合も来店予約が必要で、来店すればそのまま預かり修理となるので受付して初期化して預けてその日は終了。

あとは費用の電話が来るのを待って修理して再度、来店予約して来店して返却という流れになる。期間としては状況によるだろうが2週間くらいはかかるだろう。

auショップの場合は期間はかかるが預かり修理なのでGalaxy Harajukuのように予約が取れないということは少ない。

auの修理キットで配送する場合

ただ、どうしても自分の予定とショップの空き時間が噛み合わず来店予約できないケースもある。その時はauの預かり修理Webサービスを使って修理キットを配送してもらい、返送という形で預かり修理も可能。

このサービスを使えば家に預かり修理用のキットが配送され、このキットにスマホを入れて配送できるので来店が不要。

実際に保険としてキットを注文したんだが、キットが自宅に到着するまでに3, 4日かかったし返送して修理工場?に到着するにも3, 4日かかるだろう。そこから修理、返却になるからかなり時間がかかる。

忙しすぎたり予定が噛み合わない人、確実に預かり修理したい人には向いているが、1秒でも早く修理したい人には向かないサービスだ。

修理費用は0円で済んだが偶然

最終的には修理費用は0円で済んだんだがこれは偶然に次ぐ偶然に違いない。次に同じことが起きたら10万円はかかって2週間以上かかると思う。

Galaxy Harajukuの店員曰く最大で15万円

Galaxy Harajukuの店員さん曰く、保証未加入でGalaxy Z Foldシリーズの画面交換になるとMAXで10万円かかるとのこと。これは公式サイトにも記載がある。

ただ、Galaxyでは破損部分以外に基盤などの異常があった場合は勝手に修理するらしく、その分も加算されて請求される。

で、破損部分以外も修理した結果MAXで15万円かかるらしい。エグい。

auだと最大19万円?

ただ、auショップの店員に聞くと基盤など込み込み修理でMAXで19万円かかるらしい。多分auの手数料なども加算されているのだろう。

なので結局はベストはGalaxy Harajukuで即日修理するのが金額的にも精神的にも安心する。

auの保証加入なら最大で16,500円

auの故障紛失サポートもしくは故障紛失サポート with cloudに加入していた場合は修理代金の上限値は16,500円。月々の支払いは1,573円なのでかえどきプログラム使用時だと1,573 × 24 = 37,752円。

一方で仮にauの預かり修理でディスプレイ交換だけしてもMAXで10万円。普通に考えて保証に入った方が安い。アホ。

ただ、言い訳するなら保証の加入の有無は購入時にその場で決めないといけない。執筆者は情弱なので店頭で購入してしまったがために焦って加入しなかった。ドアホ。

折りたたみスマホに保証はつけた方がいい

ということで折りたたみスマホには多少高くついたとしても保証はつけた方が良い、特に初めての折りたたみスマホなら。というのが自論。

節約・投資の世界では保険は不要とよく言われるが、前提条件として国民皆保険があるからこの議論が成り立つ。一方で折りたたみスマホの場合は皆保険なんてない。自分保険しかない。これほど当てにならない保険はない。

ディスプレイ破損の金額と最終的に自分が使い続ける期間×月々の保証料を計算して保証の加入は検討してほしい。

Galaxy Z Fold5を落としたが修理費用が0円で済んだ話

今回はヘマをしてGalaxy Z Fold5を落としたが最終的に0円の修理費用で済んだ話をだった。折りたたみスマホとかいうイキリガジェオタホイホイにまんまと引っかかった情弱の末路。

修理期間も金額も超絶ラッキーでこの結果になったが、かなりレアケースな気がする。

この記事を読んだあなたは折りたたみスマホ・保証サービスのメリットとデメリットをよく加味してWEB上で契約してほしい。幸運を祈る。

【Galaxy Z Fold5レビュー】トータル使いやすい攻守最強の折りたたみスマホ

続きを見る

ガジェット

2024/1/28

【デスクツアー2022下半期】モノは少なく、でも効率的に Desk Updating #0

今回はガジェットブロガーなのにデスク環境を構築していない執筆者の ...

ライフハック

2024/2/24

【Audible vs YouTube Premium】耳で聴く音声学習コンテンツを比較

ワイヤレスイヤホンが普及し耳で学習することへのハードルが格段に下 ...

完全ワイヤレスイヤホン(TWS)

2023/9/18

【SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 3レビュー】全てが整ったイヤホン

今回は高音質・高機能なSENNHEISERのフラグシップ完全ワイヤレスイヤホン「SENNH ...

ライフハック

2023/3/11

【YouTube Premiumとは】メリットしかないから全員入れ

今回はYouTube Premiumを実際に使ってみてどうなのか、どんなメリット/デメリット ...

マウス

2023/11/4

【Logicool MX ERGOレビュー】疲れない作業効率重視トラックボールマウス

こんな人におすすめ トラックボールマウスの王道Logicool MX ERGOが気になるけどऩ ...

ベストバイ

2024/1/27

【ベストバイ2022】今年買って良かったモノのトップ10

2022年ベストバイ この1年を振り返って執筆者は何を買ったのか。ガジェッ& ...

スマホ

2023/1/15

【楽天モバイル×povo2.0の併用】月1,000円の保険付きデュアルSIM運用

こんな人におすすめ 楽天モバイルとpovo2.0のデュアルSIM運用って実際のとこ ...

マウス

2023/9/16

【Logicool MX ERGO vs MX Master 3】ERGOをメインにした決定的な理由

こんな疑問・お悩みを持っている人におすすめ 執筆者はLogicoolのハイエンӠ ...

macOSアプリケーション

2022/9/30

【Chrome拡張機能】便利で効率的に作業できるおすすめの拡張機能を18個紹介する

こんな人におすすめ Chromeの拡張機能を入れたいけど、調べても同じような ...

macOSアプリケーション

2023/5/3

【Automator活用術】Macで生産性を上げる作業の自動化術

今回はMacに標準でインストールされているアプリ「Automator」を使ってできる ...

おすすめのサービスを紹介するやで

もっと詳しく知りたい人はおすすめサービス一覧の記事へ

【メガネ厳選】クソ便利に使っているサービスやアイテム達

続きを見る

  • この記事を書いた人

メガネ

Webエンジニア駆け出し。独学のPythonで天文学系の大学院を修了。常時金欠のガジェット好きでM2 Pro MacBook Pro(31万円) x Galaxy Z Fold5(25万円)使いの狂人。自己紹介と半生→変わって楽しいの繰り返しレビュー依頼など→お問い合わせ運営者情報、TwitterX@m_ten_pa、 YouTube@megatenpa、 Threads@megatenpa、 Instagram@megatenpa

-スマホ
-, , ,