カテゴリー

ベストバイ

【2021年8月】買ってよかったガジェット・マンガ

2021年8月31日

こんな人にオススメ

真夏の8月、今月も買ってよかったものを紹介するぜ。

ということで、今月も買ってよかったものを紹介。今月はガジェット系は少なめマンガ多め、なんだけど実はまだ届いていないものがある。そう、Nothing Ear (1)。これは期待中。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

運営者のメガネと申します。TwitterInstagramも運営中。

自己紹介はこちらから、お問い合わせはこちらからお願いいたします。

運営者メガネ

GC おとなのトータルケア歯みがきジェル

歯磨き粉。今年度に入ってからずっと「MARVIS」の歯磨き粉を使っていたんだけど、以前歯医者さんに置いていたこのTOTAL CAREが気になってとうとう購入。

中身は一般的的なペースト状ではなくて完全にジェル。歯磨きジェルとはこういうことか。色は緑味が強い黄緑色で、多分、歯ブラシをひっくり返すとジェルが落っこちるくらいサラサラ。

使った感じはお薬な味で、使い終わった後は歯がツルツルになっている。まだ使い始めて日が浅いが、今のところこれはいいなって印象。

AZLA SednaEarfit Crystal for TWS

愛用機Jabra Elite 75tのノイキャン性能を上げたいがために購入。Elite 75tのイヤーピースはハンパないくらいカサが短いので、一般的なイヤーピースだとケースに入れるとはみ出る。

しかし、このCrystalはTWS(完全ワイヤレス)用ということもあってかなりカサが短く設計されている。なのでElite 75tのケースに入れてもちゃんとフタが閉まるようになっている。

付けた後のノイキャンの違いだが、低音が消えやすくなったが逆に高音が残りやすくなった印象。なので、逆に電車の音などが耳障りになったかもしれない。

でも、家の中で使用するとかでは問題なく使えるし、そもそもの遮音性が上がったからノイキャンをつけなくてもある程度のノイズはカットしてくれる。これは良かった。

Anker Soundcore Life Q35

人生初めてのヘッドホンとして選んだのが、このQ35。家にいるときは基本的に朝から晩までイヤホンをつけるので、夕方くらいになると痒くなったり痛くなったりする。これを解消したかった。

お値段は1万円くらいで高価格帯のワイヤレスヘッドホンの3分の1や4分の1の価格だが、その分、音の感動やノイキャンの聴き具合は控えめ。なのでエントリー機としては良い。

ノイキャンは高音が消えやすい印象。逆に低音はそこまで消えないので悩みどころ。8月は夏ということでセミの音を消したかったっていう目標が達成できたけど、エアコンの音が若干残った。

初めてのヘッドホンを買いたい、安めでガシガシ使いたいって人には良い製品だろう。レビュー記事は以下。

【Anker Life Q35レビュー】そこそこのクオリティをお求めやすく

続きを見る

プラチナエンド

マンガ。以下の記事を更新している最中に購入して読破。デスノートの作者が描いたサスペンスもの。デスノートが正義と悪ならプラチナエンドは生と死を描いている。

主人公の架橋明日(かけはしみらい)が身を投げるところから物語が始まり、その地面に当たる瞬間に天使ナッセに助けられる。そして紙を極めるための戦いに巻き込まれるという話。

自分のエゴ全開のキャラクターが神になりたいとか誰かに神になってほしいとかこんな世界がいいとか自由に言いつつ争うけど、結末が衝撃的でビビった。アニメ化もあるから是非。

ワンパンマン

舞台は怪人が蔓延る街。怪人と敵対するため、人類はヒーローを雇って怪人を退治してもらっていた。そんな中、一人のハゲマントが現れる。これが主人公のサイタマ。

ほとんどの怪人をワンパンチで倒してしまう最強キャラだが、あまりにも強すぎるがためにヒーローとしての喜びがなくなり、さらにヒーローとして売りに出せていなかったから知名度も0。

そんなサイタマが最強サイボーグのジェノスと出会ってからヒーロー協会に登録し、着実にヒーローとして成長しつつ、暗躍する怪人を倒していくというストーリー。

原作もいいんだけど、ワンパンマンはアニメがいいと思う。迫力が全然違う。もちろんサクッと読めるという点でマンガもおすすめ。

ザ・ファブル

最近ネット広告でも出ている、殺し屋が一般人の生活をちゃんと送ろうとする話。主人公は凄腕のヒットマンだったけど、色々あって1年間は一般人として平凡な暮らしをするように命じられる。

しかし、それまでのヒットマンとしての性格が出て苦労を重ねてしまう。時給800円のイラストスタジオでバイトしつつ、裏では人の助けをするという2面性が面白い。

Prime Videoでは第一弾の映画が無料で観られる。もちろん執筆者も観た。なお、第二弾の映画が今も公開されているが、公開している映画館が少な猪がネック。

Nothing Ear (1)

優先販売を勝ちとって早期購入したもの。世界的に人気すぎて需要が追いつかなかった模様。最終的には延期されて優先販売があってこれを購入、まだ届いていない。

スケルトンのボティにオシャレなロゴ、ノイキャンや外音取り込みなどがついていて1.3万円。性能的には高めだが、見た目でその分はペイできる。

こちらも届き次第、使い倒してレビューする予定。

Nothing早く

ということで、今回は2021年8月に購入してよかったものを紹介した。今月はマンガを大量に購入してしまったがために、あまり他の買い物はできていない。

それでもLife Q35やEar (1)といったように、満足できるようなものに出会えて良かった。これからも色々と購入していこうと思うで、今後ともよろしくお願いいたします。

Nothing早く届いてくれ。

【Nothing ear (1)レビュー】ライトな完成度、アップデートに期待

続きを見る

関連記事

関連コンテンツ

スポンサーリンク

Amazonのお買い物で損したない人へ

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
¥90,000〜2.0%2.5%
¥40,000〜1.5%2.0%
¥20,000〜1.0%1.5%
¥5,000〜0.5%1.0%

Amazonギフト券にチャージすることでお得にお買い物できる。通常のAmazon会員なら最大2.0%、プライム会員なら2.5%還元なのでバカにならない。

ゲットしたポイントは通常のAmazonでのお買い物に使えるからお得だ。一度チャージしてしまえば、好きなタイミングでお買いものできる。

なお、有効期限は10年だから安心だ。いつでも気軽にAmazonでお買い物できる。

Amazonチャージはここから出来るで

もっとお得なAmazon Prime会員はこちらから

30日間無料登録

執筆者も便利に使わせてもらってる

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

メガネ

独学でpythonを学び天文学系の大学院を修了。 ガジェット好きでMac×Android使い。色んなスマホやイヤホンを購入したいけどお金がなさすぎて困窮中。 元々、人見知りで根暗だったけど、人生楽しもうと思って良い方向に狂ったために今も人生めちゃくちゃ楽しい。 pythonとガジェットをメインにブログを書いていますので、興味を持たれましたらちょこちょこ訪問してくだされば幸いです🥰。 自己紹介→変わって楽しいの繰り返し

-ベストバイ
-, , ,