カテゴリー

ベストバイ

【2022年4月】買ってよかったモノ・ガジェット・生活用品

2022年4月に買ってよかったもの

新年度・新学期が始まる4月。社会人2年目となった執筆者が4月に買ってよかったモノを紹介する。

ということで、今回は2022年4月に買ってよかったモノを紹介する。ガジェットもあるし日用品も食品もある。是非とも見ていただきたい。

なお、3月に購入したモノも一部ある。ただ、使い始めたのが4月からだったり長期で使わないとわからんってこともあるので4月に含んでいる。

過去の買ってよかったモノは以下。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

運営者のメガネです。TwitterInstagramも運営してます。

自己紹介はこちらから、お問い合わせはこちら。

運営者メガネ

Galaxy S22 Ultra

まずはやっぱりGalaxy S22 Ultra。ハイエンド中のハイエンド機種で、価格は約17万円。超弩級。

ただし、性能はハンパなくてSoCは「Snapdragon 8 Gen 1」でRAM12 GBとモンスタースペック。さらにメモリ増設で最大+8 GBまで可能。最強。

さらに本機からSペンを本体に内蔵できるようになった。なので執筆者は思いついたことをすぐにスマホにメモしている。便利すぎる。

執筆者としては初めてのGalaxyでまだ慣れていない。慣れてきたらレビュー記事を書こうと思う。

なお、国内版ではaudocomoから発売されている。海外版を購入するならまめこmobileさんからなら初心者でも安心して購入できるだろう。

HYBRID CASE トランスパレント

こちらはGalaxy S22 Ultraのケースとして購入したもの。Galaxy S22 Ultraのケースにはカメラの開き具合で大きく3つのパターンに分類される。

  • カメラレンズ部分だけくりぬき
  • カメラ部分全体を「P」字でくりぬき
  • カメラ部分全体を四角形でくりぬき

カメラレンズ部分だけくりぬきってのがここで紹介するようなケースやSpigenのACS03911が有名。ちょうど以下のような見た目。

ミニマムさ・シンプルさを求めるならこのタイプがおすすめ。

2つ目のP字が1番ケースとしては種類が多く、PITAKAのMagEZ Case 2などが有名。

保護性や耐久性を求めるならこのタイプが多いのでおすすめ。

そして3つ目はカメラ部分全体をくり抜いたタイプで、これはiPhoneをメインとしているスマホケースブランドに多い。汎用性の高さで選ばれていると思う。

例えばRhinoShieldのSolidSuitなどが有名。デザイン性重視ならこのシリーズがおすすめ。

シンプルな見た目と透明感

結局購入したのは1つ目のタイプであるカメラレンズだけくりぬき。カメラだけをくり抜くことでGalaxy S22 Ultraの特徴であるカメラが強調されてかっこいい。

ムダな部分が削ぎ落とされてミニマルであり、シンプルさもある。

ただ、Galaxy S22 Ultra自体のサイズが大きいということもあり、より角張って持ちづらさは増している。ここら辺はトレードオフ。

Anker Soundcore Liberty 3 Pro

Anker発売しているフラグシップの完全ワイヤレスイヤホン。んだけど価格は驚異の¥20,000以下というミドルレンジクラス。フラグシップとは。

音質はちょっと高音が刺さる印象は持つけど、ノイキャンは強力だし外音取り込みはそこそこ使えるしってことでかなり優秀。

風切り音低減機能とノイキャンとの併用もできるしコスパという面では最強クラスと言っても過言ではない。詳しくは以下の記事でガッツリとレビューしているので、是非ともご覧いただきたい。

【Anker Soundcore Liberty 3 Proレビュー】なんでもありのコスパ最強

続きを見る

これまではノイキャンという面でSony WF-1000XM4を移動中のイヤホンとして使用していたけど、併用してAnker Soundcore Liberty 3 Proも使うようになった。

ケースへの収納方法が絶望的に悪いけど、それを除いたらかなり高性能で使い勝手も良い驚きのイヤホン。多くの人はこのイヤホンで満足するだろうという仕上がりだ。

なるべく価格は抑えめでノイキャンイヤホンが欲しいならAnker Soundcore Liberty 3 Proでいいだろう。

なお、ノイキャン最強のイヤホンSony WF-1000XM4は以下の記事でレビューしている。合わせてご覧いただきたい。

【SONY WF-1000XM4レビュー】神とゴミのハーフ&ハーフ

続きを見る

ARCHISS Keyboard Sleeve Large

フルサイズ用のキーボードケース。こちらは現在使用しているKeychron K8と持ち運ぶ用に購入したもの。パッと見はペラペラだけど、中はクッションがついていてキーボードを保護してくれる。

Keychron K8だけを収納するならLargeサイズ(ラージサイズ)じゃなくてMediumサイズ(ミディアムサイズ)でいいんだけど、マウスも一緒に入れたかったからLargeを購入。

Keychron K8のレビュー記事、そして使用しているマウスLogicool MX ERGOのレビュー記事は以下参照。

【Keychron K8レビュー】Mac配列の低価格メカニカルキーボード

続きを見る

【Logicool MX ERGOレビュー】疲れない作業効率重視トラックボールマウス

続きを見る

もちろんハードケースじゃないから完全に守ってくれるってわけじゃないけど、使用しない時はコンパクトに畳むこともできるので取り回ししやすい。

さらに、外ポケットも搭載しているので、このポケットにKeychron K8用のパームレスを入れている。サイズはぴったりだ。

ARCHISS Keyboard SleeveとPCだけ持っていけば、どこでもサブディスプレイなし版の作業環境を構築できる。価格も抑えられているから買い。

MATERRA 81 ハミガキマッサージクリーム

高級品な歯磨き粉。81 gで¥1,980という驚異的な価格。81 gというと通常の歯磨き粉の6割〜7割くらいのサイズかん。小さい。

一般的な価格が抑えられている歯磨き粉、クリニカ アドバンテージだと130 gが2本で¥600くらい。MATERRA 81は5, 6倍くらいの価格になる。

しかし、歯ってのは一生物で失うとまともに食事を行うことができない。さらにしっかりと歯磨きをしておかないと口臭問題にも発展する。なので歯磨きはリッチにしておきたい。

歯への影響は週単位や月単位で測ることができないものだけど、口臭に関しては使い始めた初日から実感できた。全く息に匂いがない。

さらに、これまでの歯磨き粉は、歯磨きの後に歯磨き粉の香りが残っていたが、MATERRA 81は一才ない。ガチの無臭。

なお、MATERRA 81は元のペーストの色が赤黒い色。なので、歯磨き後にぺっとすると赤い唾液が出てビビる。初めは大量出血かと思った。でもそういうもの。安心。

遊☆戯☆王 カラー版

伝説のカードバトルマンガのカラー版を購入。子供の頃から遊戯王は原作を読んでいたし、カードゲームもしていた。

そんな遊戯王のカラー版を見つけてしまったから購入。表紙の絵はおそらく描き下ろしのイラストなのでかなり魅力的。

内容は詳しくは述べないが、当初のゲームから中盤からのカードスタイルまで、全てがカラーで迫力満点。個人的にはマリクの顔が歪むシーンが不気味で好き。

遊戯王のカードは知っているけど、マンガは知らないって人も多いから、この機会に是非ともどんなものか見ていただきたい。

世界2.0 メタバースの歩き方と創り方

これはYouTuberとしても活躍されているトバログさん(@tobalog)が動画でおすすめしていた一冊。ちょっとボリュームはあるけどl、具体的なゲーム名などを引き合いに出していてわかりやすい。

スマホが普及し5Gも割と普及してきた。次の時代はメタバース。メタバーストはざっくりいうと「インターネット上にできた3Dの仮想空間」。アメーバピグの3Dリアル版であり、本書ではFortniteが例として紹介されている。

で、本書ではこのメタバースで世界を「創る」にはどういう考え方・アプローチをすればいいのかが書かれている。世界を作るって聞くと大げさに聞こえるが、実際に仮想の世界を創るという意味では間違っていない。

今の5Gがより普及すると、これからはもうメタバースが当たり前になる。その際に乗り遅れないように、本書で概念や基礎を知っておくことをおすすめする。

ちょっと散財がすごい

ってことで、今回は2022年4月に買ってよかったモノを紹介した。今月はGalaxy S22 Ultraを購入してしまったのでかなりの散財。

しかし、普段の生活でサクサクとコンテンツを消費できるし、Sペンでメモを取ることができて満足。

資金的にかなり厳しくなってきたが、本ブログでどうにかしてその補填をしつつ、さらに生活が豊かになる生活雑貨や心躍るようなガジェットを紹介したい。

関連記事

関連コンテンツ

スポンサーリンク

Amazonのお買い物で損したない人へ

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
¥90,000〜2.0%2.5%
¥40,000〜1.5%2.0%
¥20,000〜1.0%1.5%
¥5,000〜0.5%1.0%

Amazonギフト券にチャージすることでお得にお買い物できる。通常のAmazon会員なら最大2.0%、プライム会員なら2.5%還元なのでバカにならない。

ゲットしたポイントは通常のAmazonでのお買い物に使えるからお得だ。一度チャージしてしまえば、好きなタイミングでお買いものできる。

なお、有効期限は10年だから安心だ。いつでも気軽にAmazonでお買い物できる。

Amazonチャージはここから出来るで

もっとお得なAmazon Prime会員はこちらから

30日間無料登録

執筆者も便利に使わせてもらってる

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

メガネ

独学でpythonを学び天文学系の大学院を修了。 ガジェット好きでMac×Android使い。色んなスマホやイヤホンを購入したいけどお金がなさすぎて困窮中。 元々、人見知りで根暗だったけど、人生楽しもうと思って良い方向に狂ったために今も人生めちゃくちゃ楽しい。 pythonとガジェットをメインにブログを書いていますので、興味を持たれましたらちょこちょこ訪問してくだされば幸いです🥰。 自己紹介→変わって楽しいの繰り返し

-ベストバイ
-, ,